履歴書長所【誠実】例文7個無料ダウンロード

履歴書長所【誠実】例文7個無料ダウンロード

スポンサードリンク



履歴書長所【誠実】例文7個

長所【誠実】例文1

「私は会社という組織の一員として、会社の利益のために誠実という長所を活かしたいと考えています。会社に不利益をもたらすような誠実さなら、少なくともビジネスマンとしては失格となってしまうからです。融通がきかない、その場の空気が読めないような、誠実さは仕事に支障をきたすということです。私は誠実な部分を顧客や取引先にアピールし信頼を勝ち取り、契約を成立させ、利益をもたらすことができます。職務経歴書をご覧いただければ、私の実績やスキルをご確認いただけるはずです。今まで積み上げてきた実績やスキルは、貴社の●●部門で●●という形で活かし、●●以上の成果を出すことをお約束させていただきます。何卒、よろしくお願い致します。」

dl


スポンサードリンク



長所【誠実】例文2

「阪神淡路大震災が起こった直後、私は個人で仲間を集め支援チームを立ち上げ、現地でボランティア活動をしました。当時は大学生で、単位も取得し、就活前の時間に余裕のある時期だったので、このような精力的なボランティア活動ができたのだと思います。現地では、避難場所に救援物資を届けるお手伝いをさせていただきました。余震が起きたり、焼けて倒壊した家を見るなど、衝撃的な場面にも出くわし、動揺することもありましたが、持ち前の誠実さと強い意志を振り絞り、被災者のために自分がやれることを全てやりきることができました。この経験で学生ながら自分に自信をつけることができました。」

dl


スポンサードリンク



長所【誠実】例文3

「私は仕事でも私生活でも、どんな場合でも必ず、人との約束を順守し、やり遂げます。ビジネスでも倫理的にも約束を守るのは当然のことですが、やむを得ない事情で約束が果たされないことは、現実に世界では往々にしてあることです。仕事で、やむを得ず顧客や取引先の担当者との約束を果たせないこともありましたが、私は決して、約束が果たされないまま放置することはありません。誠実で真面目な性格なので、やむを得ない事情や理由があっても、約束を果たせない自分が許せないのです。100%約束を果たすことは無理でも、60%でも70%でも80%でも、できる限り、努力をして顧客や取引先との約束を果たすための誠意を見せます。それが次の契約に結び付き、結果的に会社の利益になると知っているからです。私は、誠実な自分を貫き、顧客や取引先からの信頼を得て、営業成績No1という名誉を手にしました。」

dl

長所【誠実】例文4

「私は、毎日、早朝出勤をして他の社員よりも1時間はやく職場につきます。その1時間で、その日の課題と目標を設定します。設定した課題を目標を達成しない限り、どれだけ残業をしても、やり遂げるという強い意志を持っています。この習慣を新卒入社してから4年間、毎日欠かさず続けてきました。私は真面目で誠実な自分でいたいという気持ちが強いので、自分で決めたルールや習慣を順守し継続しないと満たされないのです。そういった意味では、誠実且つ、負けず嫌いな性格も持ち合わせているのでしょう。」

dl

長所【誠実】例文5

「誠実さをモットーに仕事をしていく中で、真面目すぎて視野が狭くなり、まわりが見えなくなることだけは注意しようと心がけてきました。新入社員の頃は、誠実な性格が仇となり、自分の仕事のこと以外は考えられなくなり、まわりに迷惑をかけてしまいました。その後、反省し、誠実であるという長所は残しながらも、まわりの状況を察知し、意見を聞きいれたり、配慮したりすることができるようになりました。入社3年目には、正確で丁寧な仕事をこなしながらも、後輩の教育係まで任せてもらえるほど器用になりました。今後も、誠実な自分を貫きながら、さらに仕事でも人間的にも成長していきたいと思っております。」

dl

長所【誠実】例文6

「私は誠実に指示された仕事を正確にこなすのは得意なのですが、イレギュラーな想定外のことが起きると、臨機応変に対応できないという弱点がありました。仕事では想定外のことが頻繁に起こるので、この弱点を克服しない限り、成長は望めないと気付いたのです。そのことに気付いてからは、担当する業務で起こりうる可能性のある、想定外なことを事前にすべてシミュレーションするようになりました。これをするようになってからは、想定外なことが起きても、動揺することなく慌てずに、ベストな対応をすることができるようになりました。想定外のトラブルを予測するのは困難だと思っていましたが、あらうるパターンを想定して、慣れてくると、一定のパターンがあることに気付き、異なる仕事でも共通点を見つけることができるのです。それに気付いてからは、シミュレーションも対応策を考えるのも得意になりました。」

dl

長所【誠実】例文7

「職場の人間関係も、お客様との関係も、クライアントとの関係も、結局のところ、どれだけ信頼してもらえるかが重要だと思います。会社の看板を背負っていても、大企業の名刺に自分の名前が書かれていても、相手は個人が信頼できるのか?をチェックしてきます。そういった意味では、どれだけ優れた営業戦略よりも、緻密な計算よりも、誠実さが信頼関係を築く鍵となるのです。これが9年間の営業経験の中で私が学んだことです。ビジネスでは、駆け引きや強気の交渉が求められる時もありますが、そのような場合でも、誠実さという礎があるから、ビジネスの話をしても信頼関係が揺るがないのです。要するに、肩書や会社名を度外視した、人間同士の信頼を築ければ、どんな仕事でも結果を出せるということです。」

dl

スポンサードリンク





例文 文例 書き方見本 書き方のコツ 履歴書フォーマット