履歴書長所【打たれ強い】例文6個無料ダウンロード

履歴書長所【打たれ強い】例文6個無料ダウンロード

スポンサードリンク



履歴書長所【打たれ強い】例文6個

打たれ強い

長所【打たれ強い】例文@

私の長所は、打たれ強いところです。どんなに不運が重なり、ショックを受けても、ご飯をたくさん食べて寝れば、翌日は、ポジティブに仕事に集中することができます。もともとクヨクヨと引きずる性格ではないので、私にとってはこれが普通なのです。クヨクヨと引きずっている時間があるなら、挽回するために今できることをやった方が、自分ためにも会社のためにもなるのです。今後も、どんなに高い壁や困難が待ち受けていても、タフな精神力で乗り越えていけると確信しております。私の打たれ強さを活かし、貴社の営業部で貢献することができたら、幸いです。

dl


スポンサードリンク



長所【打たれ強い】例文A

最近では、あまりにも打たれ弱い若者が多いと危惧しております。同級生の半数以上も3年以内に就職した会社を辞めています。私は前職で6年間、仕事をさせていただき、係長に昇進することもできました。前職では、毎日が戦いのような職場だったので、6年間の営業経験で打たれ強い精神力を身に付けることができました。6年間で全ての業務をこなせるようになり、売上No1を4回も獲得し、もはや吸収できることはないと思い、今回、さらなるキャリアアップとスキルアップを実現させるために、貴社の求人に応募させていただきました。6年間のキャリアとスキルを活かし、即戦力として貢献させていただきます。

dl


スポンサードリンク



長所【打たれ強い】例文B

前職の上司は、鬼のように厳しい方でした。最初は、説教されたり注意されるのが脅威でしたが、入社半年で独り立ちできるようになったのは、すべて上司のおかげだと思っています。今となっては、愛のある指導や教育を受けていたのだと感謝しています。新入社員で鬼のような指導や教育を受けてきたので、どこの会社でも、どんなに厳しい業務でも、乗り切ることができる打たれ強さを持っています。既に、前職で仕事のイロハは身に付いているので、短期間で戦力になれることをお約束致します。入社後は、●●部門で、●●のプロジェクトに関わり、●●の企画を立案したいと考えております。どうぞ、よろしくお願い致します。

dl

長所【打たれ強い】例文C

「打たれ弱い部下に遠慮して、上司が思うように指導や教育をすることができない」これが今の日本企業の現実だと考えています。会社にとって、これほどマイナスなことはないと思います。私も前職で管理職を8年間経験してきましたが、確かに、ちょっと注意するとすぐに辞めてしまう若い社員が増えていると思います。原因は、根本的なコミュニケーションがとれていないから、指導や教育のための言葉が、イジメのように感じられてしまうのでしょう。私はそのことに気付いてから、部下に仕事を教える前に、徹底的に理解して、プライベートの時間を共にし、自分の考えを押し付けないようにしてきました。その結果、厳しく指導や教育をしても会社を辞めない、打たれ強い部下に育てあげることができました。8年間の管理職としての経験を活かし、貴社に貢献できたら幸いに思います。何卒、よろしくお願い致します。

dl

長所【打たれ強い】例文D

15年間続けてきた柔道で打たれ強い精神力と無尽蔵の体力を身に付けることができました。前職でも、営業の最前線で3年間戦ってきましたが、何度も壁にぶつかりながらも、泣き寝入りせずに目標を達成することができました。不器用な面もあるので、最初は苦戦することもありますが、粘り強く戦い、最後には必ず勝つのが得意です。柔道でも同じように努力と忍耐を積み重ねて、優勝を手にすることができました。仕事も柔道も、必死になって頑張って、自分で決めた目標を達成した時の充実感は、何ものにも代えがたいものがあると思います。今後、柔道スピリッツを忘れずに、打たれ強く粘り強く営業畑で奮闘したいと考えております。

dl

長所【打たれ強い】例文E

私をタフに産んでくれた母親と、タフに育ててくれた父親に感謝しています。前の会社でも同僚から、「なんで、落ち込んだりへこたれたりしないの?」と不思議に思われたことが何度もあります。なぜ、そんなことを聞かれるのか?というと、前職は、同業界の中でもスパルタな営業手法で知られている会社で、体育会系の厳しい指導や教育を受け、離職率も高い中、私は1度も落ち込んだことがないからです。営業職として利益が出せないなら、給料をもらう資格はないと思います。結果が出せない限り、厳しい指導や教育を受けても、それはありがたいと思わなければいけないというのが私の考え方です。会社は高い給料や経費まで払い、仕事を教えてくれるのですから、落ち込む意味が私には分からないのです。つまり、打たれ強いのではなく、私は生まれつきタフに育てられたのです。これからもタフに成果を出し続けていきたいと思っています。営業職は私の天職だと思っています。貴社の営業部でも必ず成果を出すことができると確信しておりますので、何卒、よろしくお願い致します。

dl

スポンサードリンク





例文 文例 書き方見本 書き方のコツ 履歴書フォーマット