履歴書長所【意見を聞く】例文6個無料ダウンロード

履歴書長所【意見を聞く】例文6個無料ダウンロード

スポンサードリンク



履歴書長所【意見を聞く】例文6個

意見を聞く

長所【意見を聞く】例文@

私の長所は、人の意見を丁寧に聞くことができる点です。ただ一方的に意見を聞き入れるのではなく、自分の意見も伝えながら、うまくコミュニケーションをとることができます。仕事で他の社員と意見がぶつかった時も、余計なトラブルで時間を無駄にすることなく、建設的な意見を出し合う雰囲気を作ることができます。会議や商談でも、雰囲気が悪くならないように、私が両者の意見を聞き入れ、会社にとって一番利益につながる展開に話を持って行くのが得意です。幼い頃、両親から「人の意見に耳を傾けない」という教えを受けた賜物だと思っています。

dl


スポンサードリンク



長所【意見を聞く】例文A

私は、TPOに応じて自分の意見を主張するべき場面と、人の意見を聞き入れる場面を使い分けています。自分の意見ばかり主張するのも、人の言いなりになるのも、仕事に支障をきたしてしまうと思います。3年間の仕事経験の中で、TPOに応じて円滑な人間関係を構築するスキルを身に付けることができました。基本的には、人の意見を聞き入れて、その意見に自分の提案をプラスするというスタイルで仕事をしてきました。人の意見を否定するのは簡単ですが、自分の意見と異なっても、1度は受け入れて、より良い提案にした方が良い結果になるということを学びました。

dl


スポンサードリンク



長所【意見を聞く】例文B

私は、入社1年目から営業部で売上トップを3年連続で獲得し、優秀社員賞を受賞することができました。まわりの支えがあってこそ出せた成果であることを忘れ、天狗になり、まわりの意見を聞き入れずに個人プレーをするという時期がありました。天狗になった翌年、営業成績は最下位となってしまいました。入社4年目にして身の程を知りました。それ以来、人の意見を積極的に聞き入れて取り入れることができるようになりました。人の意見を聞き入れることで、協力してくれる仲間が増え、入社5年目にして、再度、売上トップを獲得することができました。今後も、人の意見を積極的に取り入れて、自分の力に変えていきたいと思っています。また、これまでの経験から後輩にアドバイスをすることができたら良いと考えています。特に挫折から立ち直った経験をアドバイスしたいと思っています。

dl

長所【意見を聞く】例文C

私は利益ばかりを重視して仕事をしてきました。利益を出すことが会社に貢献できる唯一の方法だと思い込んでいたからです。サービスも重視するべきだという仲間の意見を聞くこともせず、利益ばかりを重視した結果、入社3年目で長くお付き合いしてくれたお客様が極端に少ないことに気付きました。それもそのはずで、利益だけを重視すればサービスの質はどうしても悪くなってしまうので、リピーターになってくれることはないのです。それに気付かずに3年間も過ごしたしまった自分を悔やみました。しかし、そこで落胆してクヨクヨしても無意味なので、すぐに仕事に取り組む姿勢を改めました。その後は、利益も重視しつつ質の高いサービスを提供するように心がけました。結果、長いお付き合いをしてもらえるお客様を獲得することができるようになりました。

dl

長所【意見を聞く】例文D

前職で5年間のマネジメント経験がございます。若い部下は新しい挑戦をするのが好きで、未開拓のビジネスに参入する提案を積極的にしてきました。しかし、私は成功する可能性よりも失敗するリスクの方が高い、新しい挑戦を保身のために却下してきました。失敗すれば責任をとらされるのは上司である私だと分かっていたからです。気づけば、部下の意見も聞かない自己中心的な上司となっていたのです。終身雇用や年功序列がなくなった今の時代、保身ばかり考えていたら、会社に居場所がなくなってしまうということに気付き、部下に意見を聞き入れて、自分でも積極的に立案し、新しいビジネスに参入してみたのです。その結果、1年半という年月はかかったものの、会社に新しい利益の柱を立てることができ、その功績が認められ昇進することができました。今後も、守りに入らずに新しい挑戦をする勇気を持って仕事に励みたいと思っています。

dl

長所【意見を聞く】例文E

仕事においてチームワークほど大切なものはないと私は考えます。どんな仕事でも1人だけで完璧にやり遂げることはできないからです。仕事ができるのは、まわりの支えがあるからです。そこを1人の手柄だと勘違いしてはいけないのです。新人の頃は、野心も強く空回りして支えてくれる仲間の意見が聞けなくなってしまうこともありました。その結果、仕事でミスをして始末書を書かされたこともありました。今となっては全てが自分を成長させる良い経験だったと思っています。その後は、チームワークを何よりも重視して、自分の企画を提出した時も、仲間の意見を柔軟に聞き入れて、改善する余地があれば、謙虚に企画を練り直すことができるようになりました。今では、チームで仕事をする楽しさと素晴らしさを知ることができました。今後も、チームワークを大切にして、良い仕事を手掛けていきたいと思っています。

dl

スポンサードリンク





例文 文例 書き方見本 書き方のコツ 履歴書フォーマット