履歴書長所【アイデア】例文7個無料ダウンロード

履歴書長所【アイデア】例文7個無料ダウンロード

スポンサードリンク



履歴書長所【アイデア】例文7個

アイデア

長所【アイデア】例文@

私の強みは、持ち前の発想力を活かし、業務の効率化を提案することができる点です。事務職で7年間の仕事経験がございますが、事務仕事だからこそ、営業や他の社員の業務を冷静に見ることができるのです。冷静に見ることで、「この業務を、簡略化すれば、もっと効率が上がる」というアイデアを思いつくのです。クラウドサービスを利用して、業務の簡略化、共有化、効率化を実現し、その功績が認められ、受賞されました。このことがきっかけで、経営企画室のチーフに栄転の異動辞令を受けることができました。チーフとして5年半経験してきたことを貴社のビジネスで活かしたいと思っています。

dl


スポンサードリンク



長所【アイデア】例文A

会議で、会社の備品の整理整頓ができていないことが問題となりました。様々な提案が出されましたが、私は余計な経費をかけずに、会社にあるもので収納をする提案をしました。そして、私の提案が採用されました。会社で使われていなかった衣装ケースや収納ボックスが倉庫にあることを知っていたので、そこに備品を入れて、オフィスの配置を変えて、使いやすい構造に変えたのです。そうすることで、結果的に業務効率化の改善にもつなげることができました。たった1つのアイデアで余計な経費もかけることなく、整理整頓や業務の効率化まで実現できたことを、上司から褒められました。

dl


スポンサードリンク



長所【アイデア】例文B

私はこれまでに逆転の発想で何度も快挙を成し遂げてきました。簡単に達成できる仕事よりも、成功するのが困難な仕事を率先して携わるようにしています。なぜなら、困難な仕事ほど自分を成長させることを知っているからです。結果を出すのが困難なら、真っ向勝負をせず、逆転の発想でアイデアを出していけば、成功の糸口は必ず見つかるのです。会議でも私は他の社員が考えない発想で、別の視点から成果を出す提案をしてきました。時には検討外れだったり失敗したこともありましたが、失敗でさえも私を成長させる貴重な経験となりました。これからも、逆転の発想力を活かし、人がしないようなアイデアで成果を出していきたいと思っています。

dl

長所【アイデア】例文C

私の長所は、固定概念にとらわれることなく、発想力やアイデアを活かし、新しいビジネスチャンスを見つけ出せるという点です。固定概念やマニュアルにとらわれてしまえば、右向け右で同じアイデアしか出すことができず、会社も今以上の成長をすることができないのです。会社が利益を出し続け存続していくためには、固定概念にとらわれることなく、新しいアイデアや発想力で未開拓のビジネスに挑戦していかなければいけないのだと私は考えます。私の強みと経験を活かせば、貴社の新規ビジネス開拓部門の業務に貢献することができると確信しておりますので、どうぞ、よろしくお願い致します。

dl

長所【アイデア】例文D

私はどのような状況でも、物事を柔軟に考える心の余裕と、新しいアイデアを生み出す発想力を持っています。仕事で壁にぶつかった時は、まっすぐに考えれば考えるほど、壁は高くなってしまうものです。もっと柔軟に考えて、回り道をすることで、良い答えや戦略が見つかることが多いのです。実際に私は、前職でも仕事で困難にぶつかった時、柔軟で斬新な発想力を活かし、誰も思いつかないようなアイデアを生み出し、いくつも壁を乗り越えることができました。どんなに成功させることが難しい仕事でも、柔軟な発想力と心の余裕があれば、冷静な分析で最善策を見つけ出すことができるのです。

dl

長所【アイデア】例文E

私の強みは、1つのプロジェクトに対して、いくつでも有効な企画を提案することができるという点です。持前の発想力を最大限に活かし、いくつもアイデアを出して、有効な企画を四六時中、考えることが好きなのです。プライベートにまで仕事を持ち込むのは良くないかもしれませんが、私にとっては、もはや企画を考えることがライフワークとなっているのです。四六時中考えているのですから、当然、いくつも企画を提案することができるのです。1つのプロジェクトに20個の企画を提案したこともありました。過去、4年間の仕事経験で、10回以上、私の企画が採用されています。発想力は使えば使うほど磨き上げられて、応用もきくようになるので、有効なアイデアが無限に湧き出てくるのです。

dl

長所【アイデア】例文F

前職では、会社が運営する公式ウェブサイトのコンテンツ作成を担当していました。最初はコラム的な記事を定期的に配信しているだけだったのですが、1年後には1日のアクセス数が3000を超える人気サイトに成長しました。そこで私は斬新な発想力を活かし、会員制のウェブサイトに切り替えて、ウェブサイトからの利益が狙えないか?というアイデアを立案してみたのです。お試しで実践してみたところ、1ヶ月で3000人以上のお客様が有料会員として登録してくださったのです。月額200円ですが、3000人も会員様がいると、毎月の利益は60万円にもなり、経費はドメイン代とサーバー代くらいなので、98%以上が純利益となりました。その後、会員数を8000人まで増やすことに成功し、年間、1800万円以上の利益をあげることができました。この功績が認められ、社長賞をいただくことができました。

dl

スポンサードリンク





例文 文例 書き方見本 書き方のコツ 履歴書フォーマット